抜け毛を悪化させない対策法|頭皮を清潔に保つことが大切

笑顔の男性

頭髪の悩みへ

櫛を持つ男性

抜け毛は基本的には頭皮の自然なサイクルの1つなので、対策としては抜け毛そのものを治すというより、抜けた毛の処理をどうするかを考える必要があります。通気性のよいタオルを頭に巻いたり、枕の上に吸水性の高いタオルを敷くなどが具体的な対策として挙げられます。

詳細

毛髪トラブルの対処法

育毛

抜け毛は、年齢に関係なく若い人でもなってしまう現象です。少しでもストレスを感じ、抜け毛が増えてきたなと感じたら、シャンプーを変えてみたり、頭皮をマッサージしたりという対策をとり、抜け毛の早期予防、改善を図ることが大切です。

詳細

髪の量を維持する方法

櫛

自分の頭皮に合うかを知る

抜け毛対策には、まず一番は頭皮のトラブルを起こさないことです。頭皮の環境が悪いと、どうしても抜け毛は増えてしまいます。頭皮の環境が良いものであれば、それだけ髪も健康な状態を維持できます。頭皮に皮脂や汚れが残った状態であったり毛穴が詰まった状態、逆に乾燥した状態だと炎症を起こしやすくなるので抜け毛を促進してしまいます。アミノ酸系のシャンプーであれば、低刺激性で頭皮に必要な分の皮脂や潤いは残して余分な汚れだけ落とすことが出来るので対策になります。頭皮のバリア機能の維持と機能を向上させる働きがあるので、抜け毛が起きにくい頭皮環境にすることが出来ます。洗浄力があまり強くないので、肌があまり強くない人も対策として安心して使えます。

汚れの落とし方

アミノ酸系シャンプーは洗浄力があまり強くないので、シャンプー前にある程度汚れを落としておきます。シャンプー前には、フケやほこりなどの汚れを落として指通りを良くするためにも軽く髪の毛をとかします。その後、一度ぬるま湯のお湯で髪の毛を洗って水気をしっかり取ります。そして500円玉くらいの量のシャンプーを手のひらに乗せて、ぬるま湯と混ぜて泡立ててから髪に乗せていきます。爪を立てて洗うと頭皮に傷がつくので、指の腹で優しく洗っていきます。丁寧に洗ったら、最後のすすぎはシャンプーで洗った時間よりも長い時間をかけてぬるま湯で流していきます。シャンプーを使った洗髪はしすぎないことも大事なので、2日に1度くらいの割合でシャンプーして他の日はぬるま湯で洗うだけにすることも対策になります。

薄毛にできる対処法とは

髪に触る男性

抜け毛の対策として、医療機関のaga治療が人気を集めています。皮膚科や美容外科では、男性型脱毛症の治療を行っており、脱毛の原因と考えられる男性ホルモンを抑制する薬を使用した治療は、効果的に薄毛を防ぐとして、話題です。

詳細